気になる医療脱毛の痛さ

気になる医療脱毛の痛さ

脱毛は痛い・・・そんな常識を覆したのが、光脱毛です。光脱毛は多くの脱毛サロンで導入されている脱毛機器で痛みが少ない、またはほとんどない!という触れ込みで人気があります。光脱毛は確かに痛みを感じる事は少なく、痛みに弱い人にとってはとてもありがたいものです。しかし光脱毛の弱点は効果が少ない場合もあるという事です。

 

その分、回数をこなさなくては脱毛の効果は実感できにくいという事です。

 

一方で、医療脱毛で導入されているのが、医療レーザーです。医療レーザーは病院でのみ使用できるものですので、脱毛サロンにはありません。医療レーザーは痛いというイメージがある方、それは間違いではありません。医療レーザーは光脱毛に比べると痛みがあります。

 

痛みがある分、効果は高くなりますので、脱毛サロンのように何度も通う必要はなくなります。

 

医療レーザーの痛みは、さまざまな表現がありますが、一瞬熱いと感じるようなピリっとした刺激を受ける事が多いですね。しかしそこは医師がいる病院です、敏感な部分ですと、施術の前に軽い麻酔のシートのようなシールを貼ってくれるところもあります。また冷やしてから施術してくれたりと、痛みを和らげる対処はあります。

 

あまりに痛いと感じる場合は、弱めのレーザーにしてくれますが、弱い分、通う回数が若干増えることもありますね。